樋原製作所はVE提案型の試作・開発ができる製造会社です。

アルミ、チタン、ステンレス等の高精度切削加工を得意としています。

トップページ > 自社開発商品の紹介 > 点滴ポールキャッチャー

既存点滴ポールスタンドが使える後方連結型点滴ポールスタンドキャッチャーを開発

田附興風会北野病院との共同研究開発

現在、市販されている車椅子と点滴ポールスタンドとの連結器は
・連結するのに時間が掛かる
・専用の点滴ポールスタンドが必要
・点滴ポールの移し替えが必要
など、実用的には使えない問題点があるとのことで、
◆1.簡単に連結できる
◆2.既存の点滴ポールスタンドが使える
をMUST条件にして共同研究開発を行うことになりました。

初期モデル試作 → 臨床試験 → 改良試作 → 臨床試験の繰り返しににより、下記の4機種を開発しました。

既存の点滴スタンドに装着、転倒防止にガッチリ固定

商品名はスマートキャッチャー

Ⅱ-1型 後方連結 内・外両側固定レバークランプ型

*点滴スタンドを2つのレバーでクランプ 内側固定・外側固定切替え型

Ⅱ-2型 後方連結 内・外両側固定ワンタッチクランプ型

*点滴スタンドをワンタッチレバーでクランプ 内側固定・外側固定切替え型

Ⅲ-1型 後方連結 内側固定レバークランプ型

*点滴スタンドを2つのレバーでクランプ 内側固定専用型

Ⅲ-2型 後方連結 内側固定ワンタッチクランプ型

*点滴スタンドをワンタッチレバーでクランプ 内側固定専用型

後方連結外側固定、レバークランプ外側固定 後方連結内側固定型、ワンタッチクランプ内側固定型
特徴

1.後方連結型は万一の場合、点滴ポールスタンドの安全を確保できることを重視して設定
 例:地震の時、介護者がスタンドの転倒防止処置を行える

2.内・外両側固定、内側固定の両機種にレバー一つで点滴スタンドをクランプできるワンタッチクランプ型とレバー2つでクランプするレバークランプ型の2機種を設定

3.内側固定専用機は、狭い場所での使用に問題のある外側固定をなくして内側固定専用として25%コストダウンした安価なタイプとして設定

安全・取付簡単!車椅子後方連結型点滴ポールキャッチャー
安全なので点滴スタンドを持つ必要無し、取り付けも簡単 既存の点滴スタンドが使用できるので、低コスト

↓↓↓画像をクリックすると拡大表示します

車椅子の背もたれ支柱にエキスパンダーを取り付け(収納も可能) 車椅子に取り付けたエキスパンダーを引き出す 点滴スタンドの転倒防止に上下2箇所で固定
本体概略寸法:W40×H220×D207
*D寸法はクランプ取付ベース板から点滴 ポール
 スタンドのクランプ中心までの距離
ワンタッチクランプ間長さ 200mm
ワンタッチクランプ対応径 Φ25±0.5
ワンタッチクランプ回転角度 90度(2位置)