樋原製作所はVE提案型の試作・開発ができる製造会社です。

アルミ、チタン、ステンレス等の高精度切削加工を得意としています。

第51回日本人工臓器学会に出展しました。

東大病院の本村昇先生の開発依頼を受けて、縦方向接線運針持針器の動作モデルを開発し、2013年9月27日~29日の3日間、横浜アリーナで開催された第51回日本人工臓器学会の経済産業省のブースにおいて、「課題解決型医療機器等開発事業」として出展・発表させて頂きました。 

目下、開発検討委員会の要請に応じた実用機を開発中です。

ブースの様子

ブースの様子