樋原製作所はVE提案型の試作・開発ができる製造会社です。

アルミ、チタン、ステンレス等の高精度切削加工を得意としています。

日刊工業新聞に掲載されました。

2015年3月3日付の日刊工業新聞にて弊社が開発した垂直方向に運針可能な手術用持針器のことが掲載されました。

この持針器を開発するに至ったきっかけは、 大阪商工会議所が推進する医工連携における東京大学の本村昇医師からの開発依頼によることや、 この持針器の特性、進捗、今後の課題などを大きく取り上げて頂きました。

また、高い技術力を誇る“ものづくり中小企業”が医療分野で活躍することが、日本が欧米に後れをとらず、その存在感を高めることに繋がるが、 そのためには補助金などの国の開発支援の拡充が必要であることにも触れて頂きました。

2015年3月3日付 日刊工業新聞 [Business & Technology]
日刊工業新聞の掲載記事

弊社が自社開発した「手術用持針器」のページはこちら